実話 怖イ話 短編

フランス人形

4
(1)

小学3年生になった頃、「Kちゃんの家に変な人形がいる」という噂が広まりました。Kちゃんは私のクラスメイトで友達です。
当時、私は霊が見えるとクラスのあいだで少し有名になっていたので、私はKちゃんに呼ばれ、しぶしぶ家に行く事になりました。

Kちゃんの家は建て替えたとはいえ、新しい家だったのに、嫌なオーラがプンプンしました。それも二階から。誰かが見ている感じが……。

事前にはるちゃんからは、「家に1人でいる時に足音がしたり、人形が移動する」と聞いていました。

Kちゃん家の玄関で靴を脱いでいる時からもう、女の苦しそうな呻き声と、二階から誰かが覗いている、そんな風な感じがしてなりませんでした。
はるちゃんと2人で手を繋ぎ、二階へと続く階段を登りはじめると、すぐに電話がなりました。

友達は「待ってて」と言い、一階にある固定電話へと足早に行きました。

階段の真ん中に取り残された私は一段ずつゆっくりと足を進め登りきると、Kちゃんの部屋の前に、こちらを向いて座っている人形がありました。

私を睨んでる気がする。

フランス人形にしては穏やかな顔ではないと思ったし、ここにこの人形がいてはダメだとも感じた。

Kちゃんが後ろから追いつき、目を離した人形へ再び目をやると私のそばに寄ってきました。

「え、なんで?この人形私の部屋のピアノの上にいつも置いてるのに、帰ってきたらそこにいる」

と、Kちゃんは私の腕をガシッと掴んで震えていました。

以前、この人形をKちゃんがゴミに出した事もあるが、いつの間にか元の場所に戻っていたことがあったらしいです。

人形を元の場所に戻し、私は部屋を見回しました。

やっぱり家全体を包む負のオーラはフランス人形からなのか、人形は私をじっと睨んでいる気がします。

「この人形、ママとお仕事が同じ人が私の誕生日プレゼントでくれたの。でも、これが来てから変なことばっか。何かわかる?」

私が人形をじっと見つめて感じたのは、「この人形は怒っている」ことと、「人形の胸辺りが膨らんでいる部分に違和感がある」ということ。

Kちゃんにそのことを話すと、よく怖い話の本で出てくる生霊なのかな?と2人で話しました。もしかしたら、胸の部分になにかあるんじゃないか、と思った私たちは人形の服を脱がしてみることにしました。

服を脱がせてみると、明らかに胸に縫い目がありました。

ここから何かが出てくるのだろうか。

ハサミをつかって縫い目をKちゃんが裂いてみると、中から髪の毛がたくさん出てきました。

すごく気持ち悪いし、私だけ聞こえたのかもしれませんが、人形から嗚咽のような声も響いていました。

さらに、呻き声が大きくなり、ガタガタと周りが揺れて、Kちゃんと机の下に身を潜めました。
誰かの歩く音とうめき声と、人形がばたんと倒れて、こちらを見ていてもう、怖くて仕方がありませんでした。目をつぶってひたすらおさまるのを待っていました。胸を裂いてしまった事を後悔しました。

それから、どれくらい経ったかはわかりません。気がつけば、Kちゃんのお母さんが心配して涙ぐんでいました。

すぐにKちゃんが、今起こった事を伝えて人形を見せると、Kちゃんのお母さんは「ごめんね」と何度もKちゃんに謝っていました。

髪を出したからなのかはわかりませんが、術のような物が切れたのか、家から負のオーラはなくなっていました。

交通事故のあとから霊が見える体質になった私は、いつも母親から清めの塩をもたされていました。
念のため、その清めの塩を人形の胸へ置いて、白い布で包みました。

はるちゃんのママの同僚の方は、何か怨みがあったのでしょうか。

実は私の母は、強い霊感をもっていて、軽い霊であれば払うこともできます。帰ってKちゃんの家で起こったことを話すと、母はすぐにKちゃんのお母さんに電話をしていました。

当時は何を話していたのか教えてもらえませんでしたが、最近ふと思い出して、母に聞いたところ、そのときの事情を話してくれました。
あの後、Kちゃんのお母さんの職場で一番仲良しだと思っていた女性は事故にあい、胸の辺りを10針程縫うケガをして、1週間ほど入院したそうです。

Kちゃんのお母さんがお見舞いに行くと、胸のキズを見せられたそうです。
それを見たKちゃんのお母さんは驚きで声が出なかったといいます。

なぜなら、その切れ目があのフランス人形の切れ方と全く同じだったから。

そのためKちゃん家族は生霊を信じ、人形を供養してもらいにお寺に行ったと聞きました。

けど、ちょっと私は不思議でした。
小学校に通っているあいだ、通学路の関係で、よくKちゃんの家の前を通るのですが、小学5年生になった時も、まだ少しだけもやもやしている感じがしていました。
もしかしたら、もらったプレゼントはあのフランス人形一体だけでないのかもしれません。

投稿者:御伽

星をクリックして評価してね

平均 4 / 5. 評価数 1

理由をお知らせください

-実話, 怖イ話, 短編

© 2021 #謎メッセ